日本のお父さんを家に帰そう!キャンペーン

中小企業はもとより、マスコミでもてはやされている日本の一流企業ですら夜遅くまで働かなければならない状況があります。
普通なら長時間会社で仕事をすることは会社への貢献になり、ひいては豊かな社会に向けての貢献に繋がるはずですが、逆に家族・家庭に対する責任を果たせていないという皮肉な結果になっています。
私達は、この会社で長時間働かなければならない状況を何とか「改善」できないかと常に考えております。
専門的な話になりますが、仕事に多くの「ムダ」があり、この「ムダ」を省けば長時間勤務はかなり改善することができます。私達は長年にわたりオフィス、サービス業或いは公共機関等様々な領域でたくさんの「ムダ」を省くお手伝いをしてまいりました。
「ムダ」を省くこと即ち「改善」によって、日本の家族が一緒に夕食を楽しみ、家族の団欒に憩い、うまくコミュニケーションできるようになる、それは真に豊かな社会の一つの体現であり私達の夢の実現でもあります。
多くの経営者にご賛同いただければ幸いです。

PAGE TOP