ご挨拶

Makoto Way

 

私たちが大切にしているMakoto Wayという言葉ですが、まず謙虚については、「真実が見え、考え方が分かれば、自分よりいいアイデアが出るはず。」スピードと数字を追求する時代には、上から目線ではなく、謙虚に進めるとより大きな効果があります。

次に誠実については、心から「このプロジェクトは、会社、従業員、お客様のためになる」と言えるまで内容を調整します。様々な人から大きな信頼をいただきプロジェクトを進めるので、絶対に信頼に応えることです。

そして存在感についてですが、新しいことに挑戦するのに皆ナーバスになります。そこで皆が安心できる環境を作るためにリーダーシップを発揮しなければなりません。まず、笑顔でいること、物事を前向きに見ること、何が起こっても同様しないこと。「将が怯んで兵がついてくるのか?」の一言につきます。

最後に遊び心ですが、遊び心がないと疲れてしまいます。続けるためにはなんとか楽しくしましょう。ギャグを言いましょう。敬語を使わない関係を作らないと本当のことがわからない。・・・数字とスマイル、この両輪でいかないとズレたり傾いたりしてしまいます。

株式会社Makoto Investments  代表取締役社長  シュミット ブラッド

PAGE TOP